MENU

【お手頃でコスパ最強】手軽に試してみたい人におすすめの睡眠サプリ

 

眠れない場合に有効な睡眠薬は脳に直接作用するため効果が強く、即効性があります。一方で睡眠サプリは栄養によって体質を改善していくので、快適な睡眠感覚が得られるまで時間がかかります。個人差にもよりますが、睡眠サプリを飲んで翌日に実感する人もいれば2~3ヶ月かかる人もいます。

 

であれば、なるべく費用を抑えたいですよね。コスパ最強!睡眠サプリを手軽に試してみたい人におすすめの睡眠サプリと、その選び方のポイントについてご紹介します。

 

 

【お手頃でコスパ最強】手軽に試してみたい人が睡眠サプリを選ぶ3つのポイント

 

メラトニンを生成できるかどうか

 

睡眠の悩み全般を解決するためには、先ずは何より睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を整えることです。メラトニンを生成するための条件は大きく分けて2つです。1つは体内時計を整えること、もう1つはメラトニンの材料となる栄養分を摂取することです。メラトニンは光と体内時計の2つで調整されています。詳しく見てきましょう。

 

体内時計のズレを整える

 

私達には生まれながらにして「生体リズム」があります。眠って起きる「睡眠」と「覚醒」が交互に出現するのもこの生体リズムの1つで、サーカディアンリズム(概日リズム)と呼ばれています。これは地球に自転があり、昼と夜のサイクルが出現するためで、それに体を同調させるための生理現象です。ほとんどの生物に存在しており、体内時計とも言われています。

 

1日は24時間ですが、私達の体内時計は24時間よりも少し長い周期です。ですので、毎日体内時計を24時に調整する必要があります。この調整がうまくいかないと時差ボケや睡眠障害を引き起こしてしまいます。

 

 

体内時計を24時間にセットするために必要なのが「太陽光」です。太陽光は体内時計を整え、睡眠ホルモンメラトニンの分泌を止めてくれます。「目覚めてすぐに太陽の光を浴びるとスッキリ起きられる」と言われるのはこのためですね。メラトニンの血中濃度は1日を通して変化しており、夜になると分泌が増えます。

 

朝は太陽の光を浴び、夜の睡眠3~4時間前は部屋を明るすぎない環境にしましょう。明るすぎると睡眠前にメラトニンの分泌が増えません。オレンジ系の光の落ち着いた照明がおススメです。

 

メラトニンの材料を摂取する

 

メラトニンはトリプトファンからセロトニンを経て体内で合成されます。順番はトリプトファン(必須アミノ酸)⇒セロトニン(幸せホルモン)⇒メラトニン(睡眠を誘発するホルモン)の順番に作られていきます。

 

トリプトファンが不足しているとメラトニンが作れなくなってしまいます。トリプトファンは肉類・魚類・豆類・乳製品などタンパク質を多く含む食べ物に含まれています。

 

トリプトファンは食べ物からも摂取できますが、他のアミノ酸(バリンやイソロイシンなど)による吸収阻害があります。食品のタンパク質にはこれらのアミノ酸が含まれていますので、トリプトファンが脳まで到達しづらくなります。トリプトファンや吸収を高めてくれる補酵素のビタミンB6が配合されたサプリで摂取すると効率的です。

 

リラックス成分・抗ストレス成分が配合されている

 

イライラしたり緊張しているとなかなか寝付けず、やっと寝ることができても熟睡した感じがしませんよね。睡眠前は副交感神経が優位になってリラックスしている状態が理想です。交感神経が優位で興奮している状態で睡眠しても、深いノンレム睡眠までたどり着くことができません。

 

浅い眠りのまま朝を迎えてもぐすりと睡眠した感じがせず、疲れが残ったままで寝起きもスッキリしません。寝る前に脳の興奮状態を抑えてストレスを緩和し、リラックスできると深い眠りにつくことができます。

 

リラックス成分であるテアニンやラフマ葉・バレリアンやラクティウム、抗ストレス成分のGABAやビタミンCが配合されている睡眠サプリがおススメです。

 

1日140円以内!コスパ最強の睡眠サプリ

 

睡眠薬は脳に直接作用するため効果が強く、身体の電池が切れたようにガクっと眠りに落ちることができますが、睡眠の質まで改善してくれません。薬の作用で強制的に身体をシャットダウンしている状態です。

 

その一方で、睡眠サプリは睡眠の質を改善するための栄養補助食品です。睡眠が深くなると成長ホルモンが分泌されて脳と身体を回復してくれます。寝ている間に疲労回復できるので熟睡感があり、朝もスッキリと起きれるようになります。翌日まで疲れを持ち越すことなく、1日中元気に活動的に過ごすことができます。

 

ただ、やっぱり体質改善となると時間がかかります。個人差があるのでなんとも言えませんが、数日で効果を感じる人もいれば数ヶ月かかる人もいます。即効性はありません。長く続けていくためにはなるべく費用を抑えつつ、でもしっかりと睡眠をサポートしてくれる成分が入っている睡眠サプリが欲しいですよね。

 

おすすめ睡眠サプリ比較

 

上記で挙げた3つのポイントを踏まえた上で、実際に飲んで調査もしている睡眠サプリの比較表を作ってみました。睡眠サプリ選びの参考にしてください。1日当たりの価格は継続性を考え、3ヶ月続けた場合の1日当たりのコストで算出しています。

 

商品名

メラトニンの材料

リラックス・抗ストレス成分

1日当たり140円以下

マインドガードDX粒タイプ

×

爽眠α

×

グッドナイト

スヤナイトα

×

×

ネムリス

×

北の大地の夢しずく

×

ネ・ムーン プラス

しじみ習慣

×

潤睡ハーブ

月の休息

ミンカツサプリ

×

×

リフレのぐっすりずむ

×

シンデレラスリープ

ピースナイト

×

深眠源

×

×

リラクミンナイト

テアニン快眠粒

×

グッスミン

×

×

グリナ

×

×

快眠サポート

×

×

オリヒロ 快眠サプリ

×

DHCバレリアン

×

DHCゆったり

×

国産 L-トリプトファンEX

×

アイネイチャー Sleepy

×

×

 

【お手頃でコスパ最強】睡眠サプリランキング

 

初回の割引率が異様に高いけど定期購入が条件になっていて途中で解約できず、定期の縛りが終わるまで買い続けて結局は割高になってしまった… というケースがあります。

 

ここでご紹介している睡眠サプリは「1度だけの購入でもOK」もしくは「初回で定期コースの解約ができる」ものです。体質に合わないかも?と感じてもすぐに止めることができます。

 

 

 

月の休息の特徴

月の休息は睡眠の質を高める栄養素を効率よく摂取するためにつくられた睡眠サプリです。メラトニンの材料となるセロトニンを作るためのトリプトファン・ビタミンB6・ナイアシンをはじめ、脳のα波を増やしてくれるテアニン、抗ストレス成分のギャバなどがギュっと配合されています。これだけの内容で1日当たり100円を切るコスパに優れた睡眠サプリです。

価格 都度購入:108円 3ヶ月継続:97円
評価 評価5
備考 睡眠改善インストラクターが睡眠に関する悩みに無料でアドバイスしてくれます。必ず全員に回答してくれるので不安が解消できます。
 

リラクミンナイトの特徴

リラクミンナイトはグリシンを主成分とする睡眠サプリです。グリシンで体温調整をスムーズに行い、自然と眠りにつけるようにサポートしてくれます。眠り草と言われているクワンソウや抗ストレス成分のGABA、メラトニンの原料となるトリプトファンがバランスよく配合されており、相互に作用しあって相乗効果で睡眠の質を高めてくれます。日本人の胃腸で消化・吸収しやすいように10種類の成分が1粒にギュっと凝縮されています。

価格 都度購入:130円 3ヶ月継続:110円
評価 評価4.5
備考 1回だけの都度購入でも3,900円/月とリーズナブルな価格設定です。定期コースにすると初月は3,120円で1日当たり104円です!
 

ネムーンプラスの特徴

ネ・ムーン プラスは沖縄から古く伝わる眠り草・クワンソウや睡眠ホルモン・メラトニンの元となるトリプトファンがバランス良く含まれています。さらに、老化の原因である酸化を防ぐ赤ワインエキスやビタミンCとEも配合され、睡眠中に疲れた身体を回復させるサポートをしてくれます。ぐっすり睡眠をサポートするだけでなく、抗酸化作用で老化や紫外線ダメージからも守ってくれる作用が期待できます。

価格 いつでも解約OK 初月のみ:63円 3ヶ月継続:131円
評価 評価4.5
備考 上質な睡眠をサポートする天然ハーブとアミノ酸がバランス良く配合されています
※こちらで紹介してるサプリは、あくまでも休息をサポートする健康食品であり、睡眠の薬ではないので、薬事効果が認められているものではありません。