MENU

先ずは価格の安い睡眠サプリを試してみたい!コスト重視の睡眠サプリ

 

不眠症を改善するために睡眠薬を飲むのは抵抗があって恐い… こんな場合は睡眠をサポートしてくれる成分が配合された睡眠サプリがおススメです。栄養補助食品なので副作用や依存性はありません。

 

継続して使用するためには値段も大切な条件ですよね。多数の睡眠サプリが販売されていますが、3カ月続けた場合1日に140円以下でも優れた睡眠サプリがあります。初月キャンペーンで1日に70円を切るサプリまであります。1ヶ月で体感できればすぐに使用を止めることもできるので気軽に試すことができます!

 

 

不眠を解消するには睡眠薬?それとも睡眠サプリ?

 

不眠症を解消したい場合、あなたなら何をしますか?日中の活動量が足りず疲れていないから眠れないと思い、定期的な運動を始めるかもしれません。リラックスするために睡眠前にストレッチをしたり、リラクゼーション音楽を聞くかもしれません。

 

もちろんこれらの方法は睡眠のために有効ですが、それでも改善できない場合は「睡眠薬」を考えるのではないでしょうか?最近では睡眠に良い成分が入ったサプリメントを選ぶ人も多いようです。睡眠薬と睡眠サプリメントは成分も効果も全然違ってきます。

 

睡眠薬と睡眠サプリの違い

 

睡眠薬と睡眠サプリの違いを表にまとめて比較してみました。

 

睡眠薬

睡眠サプリ

即効性

×

医師の処方

不要

1日当たりの価格

保険の適用で100円程度
(ドラッグストアで販売されている睡眠改善薬は300円程度)

100円~300円程度
使用の中止 離脱症状が出るので主治医と必ず相談すること

いつでも自己判断で中止してOK
量の調整も自己判断でOK

特徴 脳の中枢神経に作用するため、副作用や依存性がある 自然の材料で作られているので食品と同じため、副作用はない

 

睡眠薬は保険が適用になるので価格面で安いものの、副作用や依存性が心配です。さらに脳の中枢神経に直接作用するため自然な寝付きとは違い、通常とは違う脳波が出現します。十分な睡眠効果を得にくく、起床後に睡眠不足や倦怠感、眠気が続く場合があります。

 

睡眠薬で眠る癖をつけてしまうと、なかなか抜け出せません。長期に渡る服用であればあるほど、減薬や薬を止めることが難しくなります。離脱症状や反兆性不眠(服用していた睡眠薬を急に止めると、服用前より強い不眠が生じてしまう現象)に苦しむことになります。

 

睡眠薬は不眠症を根本的に治療するものではなく、対症療法でありあくまでその場限りです。強制的に眠りに落ちることができても、眠れない原因が解決するわけではありません。>睡眠薬に頼る前に自分で眠れる睡眠力をつけていきましょう。

 

無理なく継続するためにはコスパのいい睡眠サプリ

 

睡眠薬に頼らずに不眠症を改善したい場合、睡眠サプリが有効です。睡眠サプリは自然な眠りを誘発するメラトニンの材料やリラックス成分、抗ストレス成分が配合されています。睡眠薬のような即効性はなく、栄養によって徐々に体質を変化させていくものです。自分がもともと持っている能力を高めて、眠れない原因を解消していくものです。

 

即効性がないため、熟睡感を体感できるまで時間がかかります。個人差があるので数日で体感する人もいれば、2~3ヶ月かかる人もいます。ある程度の期間がかかってしまうので、睡眠サプリを選ぶ際には「続けやすさ」が重要です。

 

タブレットや液体などの形状、臭いや持ち運びやすさ、配合されている成分や安全性など諸条件がありますが、絶対に譲れないのが値段の安さです!

 

値段が高いと続けるのが苦痛になってしまいますし、それがストレスになって余計に眠れなくなる場合もあります。ストレスのない範囲で、1日に缶コーヒー1杯程度の出費であれば無理なく続けられそうですよね。

 

安くても成分にはこだわりたい!1日140円以下の睡眠サプリ

 

たとえ安くても、しっかりと睡眠をサポートしてくれる成分が入っていなければ意味がありません。睡眠薬と違い、急にやめてもさらに不眠症が酷くなる反兆性不眠や離脱症状がないので、自己判断で止めることもできます。

 

例えば1ヶ月経って眠れるようになったと体感できれば、すぐに止めることができるのでそれ以上お金がかかることはありません。安心して飲み続けることができます。

 

絶対に譲れないメラトニン

 

不眠の原因はひとそれぞれですが、自然な睡眠を誘発し、睡眠リズムを整えてくれる「メラトニン」は不眠解消に絶対に譲れません。メラトニンは直接摂取できないので、メラトニンの材料となるトリプトファンを含むサプリメントを選んで摂取しましょう。吸収を高めてくれる補酵素のビタミンB6が配合されているとも必須条件です。

 

トリプトファンは必須アミノ酸のため、体内で合成できません。サプリメントで摂取して体内のメラトニン分泌量を増やしていきましょう。

 

 

自分の睡眠力を上げるためにはある程度の時間が必要です。値段が安くても成分の良い睡眠サプリを選んで、無理なく継続して体質を改善していきましょう


 

 

目的別おすすめ睡眠サプリ【選び方】


睡眠の質を高めたい

寝付きが悪い

疲れが抜けない

>>クリック

>>クリック

>>クリック

安心のハーブ由来

手頃でコスパがいい

女性に優しい成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック