MENU

寝付きが悪い|ベッドに入ってからがツラい人におすすめの睡眠サプリ

 

寝付きが悪いと、毎日ベッドに入ってから眠りにつくまで辛いものです。

30分以上かかるのは当たり前、ときには数時間かかってしまう方も… 週に3回以上・3ヶ月以上続いている場合は「入眠障害」という不眠症の一種になります。睡眠導入剤に頼る前に自分でなんとか解決したいですよね。

 

寝付きを良くするためには、就寝前に眠るための身体の準備が大切です。ここでは寝付きが悪くて困っている人におすすめの睡眠サプリと、その選び方のポイントについてご紹介します。

 

 

寝付きが悪い!睡眠サプリを選ぶ3つのポイント

 

グリシンが配合されているかどうか

 

寝付きを良くしてスムーズな眠りに入るためには、睡眠と体温を上手く連動させることが大切です。深部温度(身体の中心の温度)が睡眠時間に向かって少しずつ上がり、入眠期に入ると下がっていると寝つきが良くなります。この体温の落差が急であるほど、深い眠りにつきやすいと言われています。

 

 

このリズムを利用して意図的に体温の落差を生み出す方法があります。それはグリシンを摂取することです!グリシンは睡眠に関わる必須アミノ酸で、血管を拡張させて表面体温を上昇させて深部温度を下げてくれます。赤ちゃんが眠くなると手足があたたかくなるのと一緒の作用なんです。雪山で遭難した人強い眠気に襲われるのも、深部体温が急激に下がっているからです。

 

皮膚のコラーゲンを生成するアミノ酸のうち1/3はグリシンです。グリシンを摂取すると肌のバリア機能が高まり、肌のハリや弾力を保って肌を美しくする効果もあります!女性には特に嬉しい成分ですよね。

 

体内時計のズレとメラトニンの分泌を整える

 

私達が生まれ持った体内時計は24時間よりも長い周期なので、毎日体内時計を調整する必要があります。この調整がうまくいかない場合は、眠る時間が少しずつ後ろにズレていってしまいます。この体内時計を24時間に保つために重要なのが「太陽光」です。

 

光が目に入ると体内時計がリセットされ、24時間のリズムに同調します。また、光は脳の松果体に働きかけ睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を止めてくれるので脳が覚醒し、朝スッキリと起きられるようになります。体内時計を整え、メラトニンの血中濃度を夜に上げるためには毎朝「光」を浴びることが大切です。この光は2,500ルクス以上の明るさが必要と言われています。曇天でも10,000ルクスあるので自然光を浴びることで十分でしょう。

 

目が覚めてから14~16時間経過すると、体内時計からの指令でメラトニンが再び分泌されます。徐々にメラトニンの血中濃度が高まり深部温度が低下すると、眠気を感じてスムーズに眠りにつくことができます。光とメラトニンは密接な関係にあります。夜も明るい光を浴びていると体内時計が狂い、メラトニンが分泌されません。

 

眠気を誘発するメラトニンはセロトニンから作られます。このセロトニンが不足していると、メラトニンの分量が足りなくなってしまいます。セロトニンの材料であるトリプトファンとビタミンB6が配合されている睡眠サプリを摂ると、メラトニン不足を防ぐことができます。

 

リラックス成分が配合されているかどうか

 

寝付きが悪いと「早く眠らなければいけない」と、眠るためにプレッシャーを感じてしまいますよね。眠ろうとすればするほど眠れなくなってしまい、ストレスがたまっていきます。

 

眠らなければ!という意識に捉われすぎると脳が活性化してしまい、余計に眠れなくなってしまいます。こんなときは副交感神経を活性化させる方法がおススメです。副交感神経はリラックスの神経なので、就寝前に活性化するとスムーズに寝付きやすくなります。寝る前にストレッチをしたりリラックスミュージックを聞いたり、心を落ち着かせると有効です。

 

リラックス成分であるテアニンやラフマ葉・カモミールなどのリラックスハーブが配合されている睡眠サプリを就寝前に飲むとさらに効果的です。身体の外側と内側の両方からアプローチしていきましょう。

 

おすすめ睡眠サプリ比較

 

上記で挙げた3つのポイントを踏まえた上で、実際に飲んで調査もしている睡眠サプリの比較表を作ってみました。睡眠サプリ選びの参考にしてください。

 

商品名

グリシン

リラックス成分

セロトニン材料

マインドガードDX粒タイプ

×

爽眠α

×

×

グッドナイト

スヤナイトα

×

ネムリス

北の大地の夢しずく

×

×

ネ・ムーン プラス

しじみ習慣

潤睡ハーブ

月の休息

×

ミンカツサプリ

×

×

×

リフレのぐっすりずむ

×

シンデレラスリープ

ピースナイト

×

×

深眠源

×

×

リラクミンナイト

テアニン快眠粒

×

×

グッスミン

×

×

グリナ

×

×

快眠サポート

×

×

オリヒロ 快眠サプリ

×

×

DHCバレリアン

×

×

DHCゆったり

×

×

国産 L-トリプトファンEX

×

×

アイネイチャー Sleepy

×

×

×

 

寝付きが悪い!睡眠サプリランキング

 

 

グッドナイト27000の特徴

グッドナイト27000はその名前のとおり、睡眠をサポートしてくれる成分が27,000mgも配合されています。睡眠のために体内体温を調整してくれる効果のあるグリシンや、リラックス効果のラクティウムやテアニン、GABA、トリプトファン等がバランスよく配合されスムーズな入眠をサポートしてくれます。27,000mg全ての成分の配合量が明記してある安心の睡眠サプリです。

価格 定期コース 初回限定!6,480円 ⇒ 1,069円
評価 評価5
備考 2016年モンドセレクション金賞受賞で、抜群の高品質!
 

リラクミンナイトの特徴

リラクミンナイトはグリシンを主成分とする睡眠サプリです。グリシンで体温調整をスムーズに行い、自然と眠りにつけるようにサポートしてくれます。眠り草と言われているクワンソウや抗ストレス成分のGABA、メラトニンの原料となるトリプトファンがバランスよく配合されており、相互に作用しあって相乗効果で睡眠の質を高めてくれます。日本人の胃腸で消化・吸収しやすいように作られています。

価格 定期コース 初回20%オフ!3,900円 ⇒ 3,120円
評価 評価4.5
備考 不足しがちな栄養素をバランス良く補充し、穏やかな睡眠をサポートしてくれます。
 

ネムーンプラスの特徴

ネ・ムーン プラスは沖縄から古く伝わる眠り草・クワンソウや睡眠ホルモン・メラトニンの元となるトリプトファンがバランス良く含まれています。さらに、老化の原因である酸化を防ぐ赤ワインエキスやビタミンCとEも配合され、睡眠中に疲れた身体を回復させるサポートをしてくれます。ぐっすり睡眠をサポートするだけでなく、抗酸化作用で老化や紫外線ダメージからも守ってくれる作用が期待できます。

価格 いつでも解約OK!初回66%オフ!5,500円 ⇒ 1,890円
評価 評価4.5
備考 上質な睡眠をサポートする天然ハーブとアミノ酸がバランス良く配合されています。
※こちらで紹介してるサプリは、あくまでも休息をサポートする健康食品であり、睡眠の薬ではないので、薬事効果が認められているものではありません。