MENU

【要注意】寝不足で基礎体温が変化|体温が低くなる?高くなる?!

 

寝不足が続くといつまでたっても疲労が回復せず、頭痛や倦怠感などの身体症状悩まされることはありませんか?寝不足のストレスは体温を低下させたり、発熱を伴うことまであります。寝不足が続くと自律神経がバランスを崩し、体温の調節ができなくなってきます。ここでは寝不足と体温の変化の関係性についてご紹介しています。

 

 

寝不足が続く基礎体温が低下するの?

 

寝不足が続くと夏でも寒気を感じ、風邪をひいたわけでもないのにガタガタと震えた経験はありませんか?寝不足が続くと身体が体温調節をコントロールできなくなります。その結果、身体の体温が低下してしまうんです。寝不足で体温が下がる理由は大きく分けて2つあります。

 

・ 体温を下げて眠気を誘うため
・ 交感神経が優位になるため

 

体温を下げて眠気を誘うため

 

私達の身体は1日を通して変化しています。朝目が覚めてから夕方にかけて体温が徐々に上がっていき、就寝前までに少しずつ下がっていきます。

 

就寝前から就寝中にかけて体温を放出して基礎代謝を下げると深い睡眠に入ることができますが、熱が放出されず体温が高いままだと眠りが浅くなります。そして、目が覚める頃に再び体温が上昇していきます。

 

寝不足で体温が低くなるのは、このまま寝不足が続くと身体と脳が危険なので、本能的に眠らせようとする働きからです。体温を下げて眠気を誘発し、眠らせようとする働きです。オーバーヒートしている身体と脳を休ませて疲労回復するために体温が下がります。

 

自律神経のバランスが崩れるため

 

寝不足になると自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。適切な睡眠がとれている場合、自立神経はバランス良く交互に働いています。体温を一定の温度に保つ機能は自律神経がコントロールしています。

 

寝不足によって自立神経が乱れると体温調節ができなくなり、発汗や血管が拡張することによって体温が低下してしまいます。低体温によってやる気や意欲がわかなくなり、自律神経失調症になる恐れもあります。

 

寝不足が続くと基礎体温が上昇するの?

 

寝不足による発熱はストレスが原因のストレス性高体温です。寝不足が続くと体力やモチベーション、集中力が続かず何をしても疲れやすくなります。この状況が続くとストレスが溜まり、この精神的ストレスで熱が出ることがあります。このストレス性の発熱には2パターンあります。

 

高熱の場合

 

仕事のプレッシャーや、いつもと違う相手と会う、大切な試験前など極度に緊張すると高熱が出ることがあります。幼児に多い知恵熱もここに入ります。ストレスの原因が解決されると熱は下がっていきます。

 

微熱の場合

 

寝不足や残業疲れなどで慢性的にストレスを感じていると、37℃台の微熱が続きます。微熱だけでなく頭痛や倦怠感を伴うこともあるので、この微熱が続くと精神的にも身体的にもしんどい状態が続きます。

 

ストレスに対応するために自律神経が交感神経を優位にし、体温が上昇します。ストレスの原因が解消されても微熱が続く場合があります。

 

寝不足による発熱と風邪の発熱はメカニズムが全く違う

 

風邪はウイルスによって引き起こされ、炎症を伴うため風邪薬や解熱剤などの炎症を抑える薬を飲むと熱が下がります。しかし、寝不足による発熱には薬が効かず、熱が下がりません。交感神経が活発になることで生じる発熱なので、発熱のメカニズムが全く違います。

 

さらに困ったことに、寝不足による発熱は炎症を伴わないので血液検査やCT、ホルモン値などの検査では異常が出ません。検査をしても原因不明の発熱が続く場合はストレスが引き金になっている可能性が高いのです。

 

寝不足による体温調節の乱れはどうやって治すの?

 

寝不足が体温の低下・発熱を引き起こしている場合は、しっかりと睡眠を取ることが1番の解決策です。ぐっすりと眠ることで脳と身体を休ませて疲労を回復させ、寝不足のストレスから解消されましょう。寝不足が解消されると、発熱の原因となる過剰な交感神経の活動が抑えられ、副交感神経が優位になってきます。

 

副交感神経を優位にしよう

 

副交感神経が優位になると心と身体がリラックスして、ストレスを和らげてくれます。寝不足による体温の乱れは質の高い睡眠によって改善していきましょう。いつもより睡眠を多めにとってくださいね。今後は体温が変動してしまう前にこまめに休憩を取るなどして、予防もしていきましょう。

 

 

寝不足による体温の低下・発熱は身体からの危険サインです。症状が悪化しないように、しっかりと熟睡することで寝不足をカバーしていきましょう。


 

目的別おすすめ睡眠サプリ【選び方】


睡眠の質を高めたい

寝付きが悪い

疲れが抜けない

>>クリック

>>クリック

>>クリック

安心のハーブ由来

手頃でコスパがいい

女性に優しい成分

>>クリック

>>クリック

>>クリック